ホイールに貼ってあるタイヤを取り外します。リムを痛めないように、先の丸いマイナスドライバーかタイヤレバーで貼り付けの甘い個所を探して丁寧にタイヤとリムの間を突きぬけます。


3ブログ写真 013_R
少しづつ移動させて、リムからチューブラータイヤを外します。
3ブログ写真 014_R
最初から折りたたんである機械仕上げのタイヤは、外したリムに取り付けて2日程馴染ませるために
空気を入れて伸ばします。
3ブログ写真 017_R
空気圧は30psi位にしておきます。タイヤは腹を見せてひっくり返しになります。
バルブの根元を痛めないように、注意して上向きにします。
3ブログ写真 016_R
空気を抜いてタイヤを外し、リムに少し盛りつけるようにリムセメントを付けます。その後タイヤをバルブ口からホイールに貼ります。