富士山 御殿場 サイクルショップ シルバースポーツ 新車販売・修理 組立のできる自転車店

ロードレーサー・マウンテンバイク・クロスバイク等のスポーツ自転車のメンテンス・修理 ・組立をこだわりを持って取り組みます。自称、裏街道のサイクリスト!私は 御殿場市萩原633-2 シルバースポーツのオーナーです。ご来店をお待ちいたします。 10:00~19:30 水曜定休日です。

2015年02月


リムの仕上げが余り良くなく、バルブ口にバリやエッジがあり、リムフラップの
穴サイズが合わずにチューブを痛めてしまうことがあります。
その防止対策として、リムのバルブ穴に合わせてリムフラップに穴を開けます。
IMG_3663_800
これで安心❤


タイヤの片側のビートをリムに入れる。
もう一方はリムの外にあります。
IMG_3670_800

バルブ穴にチューブを入れます。
チューブには少し空気を入れておきます。原型が保てる量です。
IMG_3672_800

バルブを一度タイヤに押し込み、バルブ口の付近からタイヤをリムに入れます。
IMG_3673_800

バルブ口から両手で左右バルブ口の対角に押していきます。
IMG_3674_800




チェーンチェッカーを使用してチェーンの伸びを調べます。KMC製 1.000円くらいです。
IMG_4394
チェーンにチェッカーを乗せた時、チェッカーがチェーンより浮いている
状態なら交換の必要はありません。
IMG_4386
チェッカーがチェーンに入って浮かなくなった場合、チェーンの交換時期です。
IMG_4388
自覚症状としてスプロケットの11T~14Tを使用している時、チェーンの駒が飛び始めましたら
チェーンの交換時期です。重いギア比・山岳好きの人は4.000km位から、
軽いギア比・平坦路の多い人は10,000km位を目安にすると良いです。
写真の右が使用済のチェーンです。左のチェーンと比較すると伸びているのが
わかります。
chen 240
自転車 修理・整備 人気ブログランキング IN順 - 自転車ブログ村

↑このページのトップヘ